満を持してアイウェア参入。Scicon(シーコン)ロードバイクサングラスざっくりガイド
Photo by Chabe01 on Wikimedia Commons

昨年からワールドツアーシーンで目立ちはじめたのがこのメーカー。頑丈な輪行バッグで有名なメーカーでしたが満を持してサングラスに参入。Oakleyと100%に並ぶ存在感を放っています。SCN-PPレンズを使用しており耐衝撃性能に優れているとのこと。

スポンサーリンク

AEROSHADE

Embed from Getty Images
ポガチャルのツール優勝を支えた存在感のある1眼モデル。下フレームは取り外し可能で、視界確保のために外すのも良し。

外部紹介記事

AEROWING

Embed from Getty Images


フルフレームのように見えますが、これはレーザーエッチング加工されているためであり下部にはフレームがついておらず良好な視界を確保。AEROSHADEに比べてやや丸みを帯びたデザインが特徴です。

外部紹介記事

AEROTECH

Embed from Getty Images
AEROSHADE, AEROWING発売前のフラッグシップ1眼モデル。存在感のある下フレームは取り外し可能。

外部紹介記事

    おまけ

    Embed from Getty Images
    カジュアルもあります。

    >>AmazonでSciconのサングラスをさがす

    参考ソース

    スポンサーリンク

    Twitterでもタイムリーにつぶやいてます