トレック系列信頼ブランドBONTRAGER(ボントレガー)【2021ロードバイクヘルメット】
Photo by Hoebele on Wikimedia Commons

ボントレガーのヘルメットの特徴は、WaveCelという技術。「WaveCelは潰れるセル素材で、サイクリングの事故で生じる脳障害を防ぐことができる。素材の構造を3段階に変化させ、衝撃エネルギーが頭部に達する前に吸収する」のだそう。穴から除くメッシュの構造がその目印。

購入後1年以内ならヘルメットを破損しても無償交換対応を行っています。

スポンサーリンク

XXX

View this post on Instagram

 

A post shared by Bontrager (@ridebontrager)

エアロ性能を重視してベンチレーションを控えめにした約3.5-4万円の高級モデルがこのXXX。

Velocis


トレック・セガフレードのロード選手たちが男女ともに良く使っているのがこのモデル。お値段はおよそ2.5万円。

Specter

View this post on Instagram

 

A post shared by Bontrager (@ridebontrager)

価格は21000円程度とトップモデルに比べるとお手頃なミドルレンジモデルがこのCircuit。

ソース

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます