渦巻くナショナルTT選手権、18歳が席巻したベビージロ、アメリカクリテ最前線。6月ランダムサマリー。
Photo by Søren Storm Hansen on flickr

日本の6月。黒く厚い雲が空を覆い、長引く雨に地面は緩み、アジサイの葉の上にはカタツムリが優雅に散歩をする季節です。そして洗濯物は遅々として乾かず、天然パーマの髪の毛は収拾がつかなくなり、何かと出不精になる季節。

自転車レースシーンにおける6月。それは迫りくるツールに向けた前哨戦が本格化し、世界中でナショナル選手権が同時開催され、気持ちも新たなチャンピオンたちが誕生する季節です。そんな6月のランダムトピックを。

スポンサーリンク

クロエ・ダイガート、トム・デュムラン復活。トニー・マルティン10勝目。

View this post on Instagram

 

A post shared by Tom Dumoulin (@t.dumoulin)


各地でナショナル選手権が開催された6月ですが、印象に残ったのは3人のチャンピオン。

1人目は、クロエ・ダイガート。大本命として挑んだ世界選手権TTのハイスピード下りコーナーで激しく落車して以来、長い間レースから遠ざかっていたダイガートがアメリカ国内選手権TTで第一線に復帰。面目躍如の優勝です。

2人目は、トム・デュムラン。今年はじめに無期限休養を宣言したデュムランが、オランダ国内選手権TTで優勝。表彰台のてっぺんにナイスな笑顔のデュムランが帰ってきました。

3人目は、トニー・マルティン。なんとドイツ国内選手権TTで10勝目。生ける鉄人ここにあり。

 It had been a long time since I had won a race. Of the four time trial titles won at the Dutch championships, this one feels the most special. I can say that I am proud of myself
最後に勝ってから随分長い時が経った。オランダ国内選手権で勝った4回の中でこの勝利が一番特別だ。自分を誇りに思う、と言える。

ベビージロで逸材飛躍。UAEでワールドツアーデビューした18歳ユアン・アユソに注目

ユアン・アユソ。マスやソレルが伸び悩む中、さらに次世代のスターがスペインに登場です。

2017-2018年はウラソフ、2020年はピドコックが優勝したU23版ジロ・デ・イタリア、通称ベビージロで他を置き去りにする走りを魅せ2位に3分差をつけて優勝。若干18歳の若者は既にUAEチームエミレーツとの5年契約を結んでおり、ベビージロ後に加入、6月24日にはジロデアッペニーニョでワールドツアーチームメンバーとしての初戦を先頭付近で走りきり、17位と善戦しています。

シッティングを駆使して後続を引き離す姿はフルームとも重なりますが、自転車を始めたきっかけとなったアイドルはもちろん同郷のコンタドール。

I have to admit, I’m a very ambitious person. My dream… I can’t call it a goal right now because it’s too far away, but for sure one of my biggest dreams is to try and win the Tour de France.
僕はとても野心的な人間だと認めなければならないね。僕の夢は、今の段階では遠すぎてゴールとは呼べないけど、一番大きな夢はツール・ド・フランス総合優勝を目指し、そして勝つことだ。

アメリカクリテ最前線!L39IONの活躍

ジャスティン・ウィリアム率い、今年からUCI登録されたL39IONがアメリカのクリテリウムシーンを席巻中。ナショナルタイトルは落車で取りこぼすも、存在感がなお増しています。

Tulsa Toughナイトシリーズ初日、ジャスティン・ウィリアムスが男子レースを、スカイラー・シュナイダーが女子レースを制覇。そのままの勢いで勝利を重ね、男子はジャスティンの兄弟コリー・ウィリアムズが、女子はスカイラー・シュナイダーがシリーズ総合優勝も手中に収めました。

なおジャスティン・ウィリアムスはこのあと選手登録を自身のルーツである中米の小国ベリーズにうつし、国内選手権で優勝しています。

お祭りを彩るスペシャルカラー

View this post on Instagram

 

A post shared by Alpecin-Fenix (@alpecinfenix)

ツール・ド・フランス開幕!スペシャルなカラーって良いですよね。

参考ソース

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます