日本へのレース招致を目指すGFNY Japanが伊豆でファンライド開催。海、峠、そして富士山。
Photo@sushiman_kawarai, Model@yu_oyama4
スポンサーリンク

GFNY(Gran Fondo New York)とは?

皆さんはGran Fondo New York (GFNY)をご存じでしょうか?グランフォンド…。アマチュア向けのサイクリングイベント?それとも、ニセコクラシックのような公道ロードレース?

GFNYは後者、ロードレースです。コアなホビーレーサーの間では既に日本でも知名度が高いUCIグランフォンド(例:ニセコクラシック)と同様に、各国で行われる予選と世界選手権からなるロードレースのシリーズ戦。毎年25近いレースが開催され、各レース各カテゴリー上位10%、もしくはRegional Chanpionship(地域予選)の上位20%が5月にニューヨークで開催される世界選手権に招待されます。ちなみに2022年のアジア地域予選は3/6にバリで開催とのこと。

GFNY Japan(@gfnyjapan)は日本へのレース招致を目指しており、今回はそのPRもかねてライドイベントが開催されました。

GFNYファンライド@伊豆

2021年11月27日。晴天に恵まれた中、50人近い参加者が熱海に集まりました。今回は実際のレースを模して、Gran Fondoコース(走行距離103㎞・獲得標高2180m)とMedio Fondoコース(走行距離67km・獲得標高1140m)、2つのルートを用意。加えて、感染対策・安全対策の観点から各5人ほどの小グループに分けてライドしました。

まずは各カテゴリー、海岸沿いの気持ち良い道を。交通量が多かったものの、幸い、事故やケガなど、大きなトラブルもなく進行しました。

しばらくして海を離れ、Gran Fondoグループは亀石峠に、Medio Fondoグループは冷川峠に向かいます。峠からの景色に加え、山間部の色づきつつある景色を楽しみながらのライド。

そして、今回のGran Fondoコースのハイライト、西伊豆スカイライン。雄大な富士山を望みながらのライドは最高です。写真は@sushiman_kawaraiさんに撮影して頂きました。映っているのは@yu_oyama4さん。

小休止。

雄大なアップダウンとハイスピードな峠の下りを満喫した後は、月ヶ瀬を経由して熱海に。

GFNYにちなんだ景品が多数用意され、ライド終了後に熱海駅で抽選会を開催!参加者全員で楽しみました。

今回のファンライドの運営に関わったOne-up Cerezo Racing(@CerezoUp)は、海外レースに一緒に挑戦する仲間を募集中。ロード・トライアスロンを中心に国内外のレースに参戦しています。興味のある方はお気軽にご連絡ください!

文: GFNY Japanアンバサダー/One up Cerezo Racing 代表 加藤智信

編集:Chariyorum

編集後記

開催のためには様々な障壁のある公道レースですが、日本でもこういった取り組みが活発になって、自治体や地元の方々の理解も進むといいですね!今回は都合がつかず参加できませんでしたが、また機会があればお手伝いしたく思っております。そして、ONSEN入ってKAISENDON食べたいです。

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます