偉大な先人たちが残した、自転車に乗りたくなる5つの名言
Photo by Slava Keyzman on Unsplash

どんなに自転車が好きだと言っても、乗りたくない日はくるもの。そんな日に思い出してほしい、偉人たちの言葉です。

“Life is like riding a bicycle. In order to keep your balance, you must keep moving.” — Albert Einstein, genius
「人生は自転車に乗るようなものだ。バランスを保ち続けるためには、走り続けなければいけない。」ーアルバート・アインシュタイン

アルバート・アインシュタイン(1879-1955)は相対性理論を考え出した天才です。「現代物理学の父」とも呼ばれています。

自転車名言としてよりも、人生の格言としてよく引用される言葉です。

Embed from Getty Images

“As long as I breathe, I attack.” — Bernard Hinault, French cyclist
「呼吸をしている限り、私はアタックし続ける」ーベルナール・イノー

ベルナール・イノー(1954-)はフランスの生きる伝説とも言える自転車選手。ツール・ド・フランス5勝、ジロ・デ・イタリア3勝、ヴェルタ・ア・エスパーニャ2勝など、数々の勝利を重ねました。最近のツール・ド・フランスのポディウムで、選手にジャージを渡すあの人です。

この言葉、イノーさんらしいですね。

Embed from Getty Images

“When I got the bike I must have been the happiest boy in Liverpool, maybe the world.” — John Lennon
「自転車に乗っているとき、私はリバプールで一番の、いや、世界で一番の幸せな少年に違いない。」ージョン・レノン

ジョン・レノン(1940-1980)は、言わずと知れたビートルズのメンバーです。妻で芸術家のオノ・ヨーコさんとともに、平和活動家としても知られていました。

平和を愛した彼の、純粋な言葉です。

Embed from Getty Images

"Bicycling is a big part of the future. It has to be. There's something wrong with a society that drives a car to workout in a gym." — Bill Nye, US scientist
自転車は未来だ。そうあるべきである。ジムで運動するために車で移動する社会は、何かがおかしい。ー"ビル"・ナイ

ビル・ナイ(1955-)は、アメリカの科学教育番組で司会を務めたことで有名になった芸能人です。Wikipediaでは、科学教育者、テレビ司会者、コメディアン、俳優、作家、科学者であるとされています。

この人のことは、正直知らなかったのですが、頷かずにはいられない一言ですね。

Embed from Getty Images

“Nothing compares to the simple pleasure of riding a bike.” — John F. Kennedy
サイクリングは、他の何にも代えがたい、シンプルな歓びだ。ージョン・F・ケネディ

ジョン・F・ケネディ(1917-1963)は、第35代アメリカ合衆国大統領です。アポロ計画・キューバ危機などで有名ですね。JFK暗殺は、何度も映画の題材になるなど、謎の多い事件でした。

「1960年代に人間を月に着陸させ、安全に地球に帰還させる」は、あまりに有名な言葉ですが、自転車の名言も遺していました。ケネディが自転車に乗っている絵はしっくりきませんが、この言葉はしっくりきます。

Embed from Getty Images

英語の名言感が、日本語にすると伝わってない気がしますが…、どうでしょう。自転車に乗りたくなりましたか?

名言シリーズ、連載しようと思います。

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます