EKOIサングラスざっくりガイド
Photo by Florian Pepellion on Wikimedia Commons

ざっくりシリーズ、今回はEkoi。積極的にワールドツアーチームにスポンサードを続けるフランスのメーカーです。クイックステップへの供給は去年で終わり。今年はロットスーダルとアルケア、そしてプロコンで日本人選手が多く所属するNIPPOデルコマルセイユにもスポンサード。定価でも100£(13,000円程度)、加えてほぼ常にセールをしており全体的に抑えられた価格設定が良心的。

スポンサーリンク

PREMIUM70

Embed from Getty Images

最新モデル。下の動画でアルケアのバルギルがインタビューに答えているのですが、フランス語力がないので翻訳を駆使してもあまりわからず、、ちなみに冒頭で「すでに私は落とし穴77とフランスのチャンピオンを身に着けてとても幸せです」とコメントを残していました。深いい。

外部レビュー動画

PRESO EVO10

Embed from Getty Images

EVO9より軽いEVO10。昨年の最新モデル。レビュー記事見つからず。

PERSO EVO9

Embed from Getty Images

2019年のツールドフランスにて、アラフィリップが大車輪の活躍をした際にはこのモデルと上のEVO10をつけてることが多かったと記憶してます。

外部レビュー記事

まとめ

公式HP見てみると、カラーリングが自由にオーダーできるみたいです。日本に輸入代理店がなさそうなEkoi(あったらごめんなさい)。NIPPOデルコマルセイユにもスポンサードしていることですし、今後日本にも流通するのでは?と思っています。

Ekoiのカタカナ表記がわからず(追記:ご指摘によりフランス語読みであれば"ウコイ"ではないか?とのこと。情報ありがとうございます!)、Ekoiを日本語でGoogle検索したところ、イーコイという錦鯉オークションサイト(休止中)がヒットしました。錦鯉って高いんですよね。自転車安い。

ニシキゴイの価格は数百円から数百万円になることもあります。高額のニシキゴイは人間でいう『容姿端麗』と同じく『体形・色彩・模様』を基本に、『色調・資質』といわれる、バランスや仕上がりの良いもの、将来性の見極めと愛好者の感性などで価格に差が出てくると思われます。私が知りうるこれまでの最高価格は2~3千万円ですね。高額購入者は、各国にいますが、ここ最近はアジア諸国の方が多いです」

参考ソース

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます