バーチャル・ツールドフランスがいよいよ今日開幕!実走レースが始まる前の、大規模バーチャルレースの一つの締めとなりそうなこのイベント。まとめてみました。

スポンサーリンク

どんなコース?

高低図と鳥瞰図をまとめて。

Stage 1: Watopia Hilly Route (Reverse), 36.4 km (22.8 mi) / 432 m (1,416 ft)

Zwift好きな皆さんにはおなじみHilly Route。9.1km(高低差108m)のコースを4周します。緩やかな登りからグイっと上って下り。下りきったらすぐゴール。

出場選手はこちら(リンク)

image credit: zwift

image credit: zwift

Stage 2: Watopia Mountain Route, 29.5 km (18.4 mi) / 682 m (2236 ft)

こちらもZwiftな皆さんにはおなじみ。アプローチの平坦区間を経て、長い登りをがっつり一本。KOMにたどりついたところでさらに急坂をガツンとのぼり、一気に駆け下った後は平坦をへて最後ゴール。

出場選手はこちら(リンク)

image credit: zwift

image credit: zwift

Stage 3: France R.G.V, 48.0 km (29.8 mi) / 266 m (872 ft)

新コース!平坦こーすですね。1周24km(高低差133m)を2周。途中に設定された5%0.4kmの坂は展開のキーとなるのか。ぽこぽこ坂を上り下りしてゴールになだれ込みます。

image credit: zwift

image credit: zwift

Stage 4: France Casse-Pattes, 45.8 km (28.6 mi) / 310 m (1016 ft)

Stage 3と同じようなコースですが、2.4km4%の長めの登りが加わっています。この坂が加わったことで下り直後がゴールに。違った展開が期待されます。

image credit: zwift

image credit: zwift

Stage 5: France La Reine, 22.8 km (14.2 mi) / Elevation Gain: 1205 m (3953 ft)

満を持して登場!「魔の山」モン・ヴァントゥ。アプローチの8.2km平坦区間ののち、Stage 4で登る2.4kmの坂をじわじわと登りはじめ、下り返さず、さらにきつくなる11.6kmを一気に駆け上ります。標高獲得は1205m。

image credit: zwift

image credit: zwift

Stage 6: France Champs-Élysées, 42.8 km (26.6 mi) / 234 m (762 ft)

シャンゼリゼ登場!平坦ルートです。6.6kmを6周。リアルツールドフランスと同じように、熱いスプリント争いがみれるのでしょうか。

image credit: zwift

image credit: zwift

だれが出る?

男子は23チーム、女子は17チーム、それぞれのステージで3-4人ずつエントリー。ワールドツアーだとUAEとモビスター以外は全チームが出場します。ただしリアルなレースと異なり、ステージごとで出場選手はばらばら。直前に変わったりもしそうです。

Stage 1

全出場選手リストはこちら(外部リンク)。

男子の注目選手は黄金世代の一角クウィアトコフスキー、最強軍団ウルフパックの主力ゼネク・スティバル、オリビエ・ナーセン、「スーパースター」マチュー・ファンデルポール、なんでも強いダリル・インピー、世界王者マッズ・ペデルセン(ぴだーすん?)、グレッグ・ファンアーベルマート、マイケル・マシューズなど。

女子の注目選手は現世界TT女王で若手再注目株のクロエ・ダイガート、トレックのエリーザ・ボルギーニなど。

Stage 2

全出場選手リストはこちら(外部リンク)

男子の注目選手はゲラント・トーマス、リゴベルト・ウラン、マチュー・ファンデルポール、ワウト・ポウェルス、ルイス・メインチェンス、チッコーネ、ニコラ・ロッシュなどなど。

女子の注目選手は元世界女王のアンナ・ファンデルブルッヘン、FDJのセシリー・ルドウィグ(下記記事参照)。

Stage 3

Coming soon

Stage 4

Coming soon

Stage 5

Coming soon

Stage 6

Coming soon

どうやったら見れる?

J-SPORTS(リンク)にて視聴可能です。第1&2ステージは無料。日本に住んでない!もしくは全部で無料でみたい!という方、ZWIFTの公式Youtubeチャンネル(リンク)でも視聴できます。本格的なレース再開の前に、各選手の調子をチェックするためにも見てみてはいかがでしょうか?

参考リンク

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます