マチューファンデルポールがロードで世界選手権出場を明言!今年のスケジュールをまとめてみた。
Photo by andrew jay on Unsplash

マチューファンデルポールが2019年のロード世界選手権への出場を正式に決めたとの報が。

いちファンとしてレポートせずにはいられないので…今後のレーススケージュールをまとめました。

一緒に盛り上がっていきましょう。

スポンサーリンク

超多忙。7-9月のスケジュール


(自身初のMTBワールドカップ勝利を今年手にしたマチュー)

黄色ハイライトがMTB、青ハイライトがロード

7月12-14日 MTBワールドカップ@Les Gets、フランス

7月28日 MTBヨーロッパ選手権@Brno、チェコ

8月2-4日 MTBワールドカップ@Val di Sole、イタリア

8月9-11日 MTBワールドカップ@Lenzerheide、スイス

8月15-18日 Arctic Race of Norway@ノルウェー

8月31日 MTB世界選手権@Mont-Saint-Anne、カナダ ⇨見送り

9月6-8日 MTBワールドカップ@Snowshoe、アメリカ ⇨見送り

9月8-15日 ツアー・オブ・ブリテン@イギリス

9月29日 ロード世界選手権@Yokshire、イギリス

10月 東京五輪プレイベント(MTB)@日本

世界選手権へ向けてロード強化の意図が明確に感じられます。

この他、賞金が稼げるPost-Tour de France criteriumsにも出場するんだとか。

マチューのコメントと、オランダナショナルチームの歓喜の声

Embed from Getty Images

"I think it’s very unfortunate that I have to ignore the Mountain Bike World Championships but choices have to be made," Van der Poel said when the Netherlands Cycling Federation confirmed his presence.

I cannot deny that the course in Yorkshire should suit me, that is why I am resolutely opting for the World Championships on the road this year. I absolutely want to be present at the test event in Tokyo, the 2020 Olympic Games are still the big goal, so combining the three is not feasible."

マチューファンデルポールは自分自身でバランスをとっているものの、オランダ自転車競技連盟は以前から彼をナショナルチームで走らせたいと熱望していました。通常は義務とされている国内選手権への出場を特別に免除。オランダナショナルチームのコーチ、Koos Moerenhoutは語ります。

I am happy that we can include Mathieu in the Dutch selection for Yorkshire. I am convinced that we are leaving with a strong team and with Van der Poel there the strength of the Dutch team is only increasing.

ひとりごと

Embed from Getty Images
(2015年シクロクロス世界選手権、エリートカテゴリーで初のアルカンシェル)

マリアンヌ・フォスに続く3冠アルカンシェル獲得へ向け、マチューが本格的に動き出しましたね。(フォスはトラック/シクロクロス/ロードの3冠)

熱い戦いへの期待が高まる世界選手権、日本での放送は今年もSPEEDチャンネルなのでしょうか。生でみたいから契約しようか迷う…。

今後もちゃりよるむはマチューのファンとして、レースのジャンルかかわらず一挙一動をレポートします。

ついでにシクロ/MTBのレース事情も勉強するので生温かく見守ってあげてください。

参考ソース

スポンサーリンク

Twitterでもタイムリーにつぶやいてます